重症児の放課後等デイサービス「ふわふわ」(医療ケア可)

~小さな基地「ふわふわ」~


僕たちは、学校が終わるとぴのきおの中にある「ふわふわ」って名前の小さな基地にくる
ふわふわには「ぴのきお」号で向かう
学校が終わる時間になると、ちゃあんと「ぴのきお」号がくるんだ

基地につくと、みんなお風呂に入ったり、お水を飲んだり、遊んだり、けっこう忙しい
お気に入りは、絵本の読み聞かせ
だって、自分で本を読まなくてもすむでしょ?
それにね、声を変えて読んでくれるから面白いんだよ
でもね、恐竜になったり、おばあちゃんになったり、読んでくれる人も中々忙しそうだ

この基地には、火曜日~土曜日に集まることにしてるんだ
仲間は小学生から高校生まで幅広い
でも、僕たちは年を気にせずつきあっている
だって、仲間は色々な人がいた方が楽しいでしょ?

重症児の放課後等デイサービス「ふわふわ」とは 

放課後等デイサービス「ふわふわ」は、重症児を対象に放課後利用できる福祉サービスとして、家や学校以外の過ごす場所を提供しています。
利用者さんに合わせた支援計画に基づき自立支援と日常生活の充実を目指し、入浴や音楽鑑賞、絵本の読み聞かせ、すごろくなど楽しくリラックスできる時間を提供できるよう取り組んでおります。

利用者さんをお迎えに行き「ふわふわに行くよ」と声をかけると、笑顔を見せてくれます。また、一人で着替えに挑戦したり、お手伝いをしてくれたり、それぞれの出来ることが増え成長しています。利用者さんの笑顔や成長が私たちの原動力となっています。

「ふわふわ」では、利用者さんの過ごしやすい場を作り、利用者さんの持つ可能性を伸ばせる場として、楽しい放課後時間を過ごしていただけるよう活動しております。





事業者向け 放課後等デイサービス自己評価表


保護者等向け 放課後等デイサービス自己評価表